スマホの画面が粉々に!ガラス交換修理の方法

スマホの故障のメイン

多くの方がスマートフォンを愛用する時代になってきていますが、スマートフォンは画面がむき出しになっている状態なのでちょっと落としたりしてしまうだけで画面が割れてしまう事が少なくありません。

画面が割れただけで完全に使用できなくなるという訳ではありませんが、スマホの故障のメインとも言えるのが画面割れでしょう。

メーカー修理に依頼する

スマホの画面が割れてしまった場合、最も基本的な修理方法がメーカーに修理依頼することでしょう。

パーツも純正のものが使用されますので安心ですが、時間がかかったり費用が高くつくなどのデメリットもあります。

修理業者に依頼する方法

オフィシャルではありませんが、路面営業などをしている修理業者に依頼するという方法もあります。

この場合、使用するパーツが純正のものではないですが、最短であれば数十分程度で修理が完了しますのですぐに修理して欲しい人には最適です。

また、近場になくても郵送で修理に対応している業者などもあります。

ただし、修理できる機種が限られていることが多いので、対応していない機種の場合は修理できません。

自分で修理する方法!

画面修理をプロに依頼する方法以外に、自分で修理を行うという方法もあります。

修理方法ですが、通販サイトなどにおいて画面修理のキットのようなものが販売されていますのでそれを使用する形になります。

ほとんどの場合、修理に必要な工具などもセットになっているので安心です。

ただし、自分で修理できる機種は限られていますし、失敗しても自己責任です。

スマホ修理は、故障の状況によって料金が大きく違ってくるため、見積りを通して具体的な料金を把握してから依頼することが重要です。